I was stage gazer

星を追う

RENT 20170818

そろそろRENTのカテゴリを作りたい。

 f:id:a9azzzzz:20170818181519j:image   f:id:a9azzzzz:20170818181522j:image

配役表探せなかった。あのクリエに置いてたボードは持ってこれないですよね、残念。あのボードは製作発表からのお付き合い…

 

 

と言うことで大阪初日ー!やれんのかオオサカァァァァァァァァァァァ⤴︎⤴︎⤴︎と言う地方公演に挑むバンドマンの気持ちでなぜか。

東京楽が凄く楽しかったからあの気持ちで見ると、あらやっぱり初日ってこんな感じですよねっていうのを思い出した。東京初日は行ってないけどこんな感じだったかな〜。中々熱しにくい客席(楽しそうではあった)を前にロジャーとマークがめちゃくちゃ熱かった。あの組み合わせが熱いのかな。いつでも変わらぬ熱量でお届けしますって感じですごく好き。

 

堂珍ロジャーは秘める熱量が凄いというか内側が凄く熱い人間なんだろうな〜と思う。マークとの全力のぶつかり合いとか。本気で殴りかかりそうな時あるんじゃないかと思ってしまう。それに応えるマークもめちゃくちゃ熱いと思うけど外に出ろよ、よとかロジャーからマークに言う電話するは凄く優しくてこの2人の関係が凄く好き。

本気で相手の事を思ってぶつかり合う相手がいるっていい…本当に家族だな〜と思うこの組み合わせ。でも堂珍ロジャーは中の人の年齢に比べると幼い感じがする。聞き分けがないというか反抗期というか…反抗期ロジャーと保護者マーク。ロジャーが外に出たって本当に嬉しそうなマーク可愛い。

紗穂ミミは堂珍ロジャーには若すぎるのでは(ミミは19歳だけど)と思ってしまうけど精神年齢的には近いのではと思ってしまう。ユナロジャはもうちょっと精神的に落ち着いてるかな〜。堂珍ロジャーは分かっているけど出来ないもどかしさも大きくてよりどんどん内側に篭ってしまうんだよな〜…ミミの若さを眩しく思うし、美しいと思うロジャーだよなと思ってる。眩しくて目を瞑る。これはユナロジャも同じかな…?

あとびっくりしたのは紗穂ミミなのにめちゃくちゃ表情がジェニミミぽくてびっくりした…同じ人を演じてるのはあるけどそんな風に思ったのは初めてでびっくりした。ジェニミミというかあれはミミの顔なんだろうな〜。凄く可愛かった。あと凄くドスが効いてた(笑)紗穂ミミは若さでごり押しするイメージあるけどあぁん?みたいなヤンキー感があった!というかWミミが堂珍ロジャーに対する当たりが強い気がする!(笑)ユナロジャ紗穂ミミは見てないからよく分からないけどジェニミミは確実に堂珍ロジャーへの当たりが強い(笑)でもそういうぶつかり合いが本当にロジャミミの好きなところなんだけど。

ロジャーの事が理解できなくてごり押しするミミ。でも最初は本当に軽い遊びのつもりで近づいたと思うんだよな…惹かれるものはあったとしても…とか色々…影のある男はモテるからロジャーの影に惹かれたのかもしれないし。確実にミミとマークでは恋愛に発展しないなぁなんて事も思ったり。マークだとキャンドルつけて!いいよ!じゃあね!って感じになりそう。

何回目にして気づいたんだみたいな事も多くてLa vie bohemでのモーリーンマークの連携の取り方と言うかアイコンタクトだけで相手が何をやろうとしてるか分かる感じ。マークがモーリーンのステージマネージャーやってた、って事もあるし当たり前だと思うけどあのアイコンタクトが最高に元カレ元カノの雰囲気を感じて好き!

エンジェルミミも凄く好きで初めて見る組み合わせの平間エンジェル紗穂ミミだったんだけどサイズ感が可愛いな…?(笑)個人的な好みとしてはやっぱり丘山エンジェル紗穂ミミ、平間エンジェルジェニミミが好きかなという気がした。La vie bohemでの平間エンジェルの悪ふざけがなかったし(笑)さすがにあれはね…!

何度目だって感じなんだけどwithout youとかWill Iとかは何度見てもうるうるしてしまう…目が潤う…

会場が大きくなったせいか、ホールの作りか音が結構クリアで聞こえやすかった!かなり下手よりでスピーカーが近くてきつかったのはあるけど。真ん中あたりならかなりいいのでは…?ピロティホールはD列くらいから段差がある、と覚えた!

 まだまだやれんだろ、オオサカァァァァァァァァって感じなので大阪で見るRENTも全力で楽しんでいくぞーーーーーーー!

再演したら観たい/観て欲しい作品

お題「再演したら観たい/観てほしい作品」

面白そうなお題を見つけたので

  再演するから見る(今年再演が決まっている作品)

オーファンズ

www.orphans-stage.com

私が見たのは2016年版

orphans.westage.jp

キャストもほとんど知らない方達で強いて言うなら高橋和也さんを映画で見ていたくらい。何で見に行ったかも本当に適当な気持ちだったはず。まさかこんなものを見せられると思ってなかった衝撃がだいぶ大きくてでもとても愛おしい気持ちになって。劇中に出てくるキャベツのコンビーフ煮込みは本当に作りました。さすがにブイヤベースは無理だったよ。今年のフィリップトリートハロルドも楽しみ!細貝さんがフィリップなのがイメージつかめなくて気になる。

 

表に出ろいっ!

NODA・MAP番外公演 「表に出ろいっ!」

映像でしか見てないんだけど野田秀樹勘三郎さんの掛け合いに食らいついていく娘役キャスト太田緑ロランスさんと黒木華さんがとても良かった壊れている家族、の話なんだけどそれぞれにとって”信じるもの”があってまるでそれは宗教なんだけどオタクとしてすごく身につまされる話で…見た後にうーうー言っちゃうようなお話なんだけど

今年はEnglish ver. として

「表に出ろいっ!」English version”One Green Bottle” 東京芸術劇場

まずキャストの性別が…?キャサリン・ハンターさんはThe diverを映像で拝見した事があるんだけど生で観れるのかと楽しみ。足跡姫が勘三郎さんへのオマージュ、表に出ろいっ!が勘三郎さんと共に作った作品で今年この2本を上演する事に愛しか感じなくて夏。あと歌舞伎の桜の森の満開の下とか…こっちは行けなかったけど…

 

ヘドウィグアンドザアングリーインチ

今年は来日版キャストで上演という事なので近々日本版も再演くるのでは?

www.hedwig2017.jp

舞台では見た事なくて映画がとても好きで、いつか舞台版を見てみたい〜と思ったのでチケット取りました。楽しみだなーっ!

 

アダムスファミリー

www.parco-play.com

初演は見てないんだけど今年再演という事で。映画の方は見てるからどういう風になるのか楽しみ!ちょうどハロウィンの時期にかぶっているし。まだアダムスファミリー出演が発表される去年末になぜかアダムスファミリーの映画を見ていたのでなんの知らせかと思った。白井さんの演出なのも楽しみ。

 再演したら見て欲しい

bare

raisestage.com

勧められて&見たいキャストがいたから2016年の再演を見たけどこれは〜!!ロミジュリが劇中劇して使われるんだけどお話のベースもロミジュリっぽいかなと思う。せっくす!どらっぐ!ろっくんろーる!神様!思春期!みたいなお話。ロックンロールは楽曲がロックなのでロックミュージカル。凄く格好いい。すごく辛いと思ったけどこれはとても優しいお話、という旨の感想を見てすごく救われた。カテコでキャストの皆さんが愛したい人を愛せる世界に、と言っていたのが印象的。まさにそんなお話…なのかなー。ピーちゃん(ピーター)が強すぎて何も言えねえってなる。私の推しはアラン 

グランドホテル 

www.umegei.com

好きすぎて今年宝塚版を見たんだけどやっぱり好きだな〜と思ったのでザ・不穏ミュージカルと思っている。纏っている空気が不穏。色んなフラグをビンビンに立ててくるから来るか来るか…みたいな瞬間が常にある。いつか村井さんのオットーが見られるといいなって…フラムシェンに手を取られて踊るところが見たいし、男爵とのシーンも見たいな?

 

 Take me out

www.takemeout-stage.com

野球の話に見えるけど全然野球の話じゃなかった。一応野球選手、メジャーリーガーの話ではあるけどもっと人種差別とか同性愛とか差別に関わる事がメインテーマだった気がする。あれこれ考えながら見るのが好きな人にはお勧めしたい。すごく色んな事を示唆されるんだけど理解する脳が足りなくて、再演決まっているとどこかで見たような気がするんだけどどうなんだろう。

再演したら見たい

 インタビュー

news.kstyle.com

気になるなと思いつつ見に行かなかったので再演しないかな…あらすじだけでとても気になるやつ。 

ラディアントベイビー

www.youtube.com

RENTと同時代の話とか2015RENTキャストがスペシャルカテコで出演したり(?)して凄く気になっていたんだけど結局見られなかったのでこれは見たい。あと最近かっきーさんが見たいのでめちゃくちゃ見たい。

 

 再演してほしいと思ってる

エムキチビート音劇『朱と煤』

13thACT_akatokuro

youtu.be

劇団のアンケートに嫌がらせのように書いている犯人が私です。どう考えても生で見たかった。朱と煤が好きすぎて宝塚の赤と黒を見たりフランス版の赤と黒の映像を見たりCDを買ったり取り憑かれている。原作のお話が、というよりこれを舞台で見る事の面白さのある作品だなと思ってるので生で観たい。なんならフランス版の赤と黒を日本でも上演してほしい

www.youtube.com

淋しいマグネット

www.tvlife.jp

これは生で観てみたかった、それぞれのキャスト毎による役解釈の差と作品そのものの色々解釈できる作品だなーっとこれを見た時の後味が何かとても好き。生で見るとまた印象違うのかな。

 

日本版が見たい

ディアエヴァン・ハンセン

勝手に項目を作った

www.youtube.com

ディア・エヴァン・ハンセン Dear Evan Hansen – Broadway Square

曲がいいなと思ったのとあらすじ読むとこれは村井さんこういう役はまるんじゃないかな?と思ってしまって日本版をやるならぜひ推しを…と思ってしまった。他の方を推してる知り合いも同じこと言ってたのでみんなそう思ってる。とりあえず見てみたいな〜

 

再演もいいけど新しいのも見たいよね!ってとこで常に新しいものは見たいけどこれは見て欲しかった、また見たい!となると色々難しいところですね。結構作品名を失念しててなんだったっけ〜〜〜って検索しまくったりしたので見てみたいリストを作ってみたい。

僕たちの小トリップ〜伊豆・下田編 完成披露トークイベント

8/12 ハーバーズダイニング・全3部のイベント

www.tvkcom.net

去年のクリスマスぶり小トリップイベント、クリスマスぶりに横浜に行ってきました。半年と少しのペースはおかしいと思う。ちなみにミキティは2月ぶりなので半年ぶりのミキティ(ビデオプランニングの三木さん)相変わらずのミキティっぷりで…会話のキャッチボールが出来ないって平野くんも同じ事言ってた様な気がしてみんな同じ事思ってるんだなと思った。舞台上にボケしかいないからツッコミが追いつかない村井さんがミキティの進行のフォローもしないといけなくてお疲れ様です…それでも小トリップは村井さんさと兄ミキティがセットらしいので今後もよろしくお願いします。

他のイベントでは絶対ないゆるぐださと村井さんがミキティにつぼりすぎて1分待って、って笑い転げる事案があったりして本当に他で見られないものが見られるのは楽しくてしょうがない。さと兄はこんなんでお金取っちゃいけない!言えば返金する!って言っててさと兄の調子が悪い〜ってずっと言われてたけど個人的にはすごく楽しかったので…それにしてもさと兄が何も覚えてない!って言ってて本当に大丈夫かなと思った。ロケが5月末でそんなに時間がたってるわけではないのに半年とか経ってないよ…?こんな事が〜って言われてちょこちょこ思い出してたけど…お疲れですかね…村井さんには会うたび老化してるって酷い事言われるくらいの相変わらずの扱いの酷さ。でも2人が友達とする話ってくだらなくて意味もなくてオチもなくて何話したとか覚えてないよねって言ってたり、特典映像はひたすら仲が良いのが分かるって言ってたりお仕事だけどそこまでリラックスした姿を見せてもらえるのが本当に楽しくて、友達だから〜ってずっと言ってたのもすごく良いなあって。このコンビでずっとやるから…!お客さんが飽きて最後の1人になるまでやるから…!との事で第3弾も楽しみにしててね、と言われたので第3弾もお待ちしております…!早くて半年後かな〜と言ってたので本当に半年後ならこのペースの早さ凄い。

という事でイベントのざっくりメモ ツイッターに投げた分の適当なまとめ

 

1部

さと兄の運転が下手、次は村井さんが運転する

さと兄がボードゲームを持ち込んでスタッフさんも交えてやってたけど酷すぎて放送できない(スタッフさんは酔っ払ってて、村井さんさと兄はしらふ)さと兄がおじさん(スタッフさん)とキスしまくってて、との事…

村井さんの地元の話(東京出身なのは知ってたけどがっつり地名出してたのはこれが初めてでは…?行った事あるところだったのでちょっとおおうと思った)多分ついった検索したら出てきます(あえて書かない)

村井さんのお母さんは宮崎出身でよくシーガイアに行っていた。

シーガイアって潰れたんじゃないの?っていう話からうちの会社(うぇーぶますたー)の親会社が買い取ったって話が出てきてびっくりしたお前社長なの?ってさと兄に言われてたけどそれならそれで余計シーガイア行きたいとの事。

宮崎まで行くと中トリップになる、どこまで行けるの?ってミキティに聞いたら清水とか…との返答で静岡から出たい!

マリにゃん登場。今回の小トリップはマリにゃんに伊東マリンタウンに来て、ってところから始まったらしい。マリにゃんは喋れないからうまくコミュニケーションが取れないと困惑する2人とマリにゃん豆知識(FCがあって会員が2千人くらいいる)マリにゃん今日ずっと居てね、って言ってたけど1部で帰ったっぽい

放送できないシーンの話(さと兄によるセクハラの話)村井さんも舞台で二の腕さわってされてて怖い怖いってセクハラの恐怖を再現…(?)

RENT観に来てくれなかったさと兄、TSUT◯YAで準新作になったら借りる!準新作結構高いよ?350円くらいだよ?新作が450円とかで〜ってTSUTAY◯のレンタル料金に詳しい村井さん

遊覧船の魚を観てはしゃいでたのに記憶がないさと兄

NYに行った頃と比べると本当に友達みたいだよね、というさと兄に友達だったよ?って返した村井さんにいやあの頃はちょっと上下関係あったじゃんって言ったのに対して最初から下に見てるわぁぁっていう村井さんのツッコミが鋭すぎて笑った

 

2部

さと兄がこんなんでお金取っちゃいけない!調子が悪いって反省する。でも土肥金山についてなんにも話す事がないらしい。

砂金掘りについても全く覚えてないさと兄。村井さん三粒さと兄四粒だったらしい。

ちゃんとツッコミ入れよう、はあ?って言おうって話になりお客さんから出た質問、何回手繋いだんですか?にほらこの子も何で手繋がないのかなって思ってるよ!って主張するさと兄に対して全力ではあ?っていう村井さん

ホテルの朝ごはんのシーン出てこなかったね〜って話をするもあそこ撮ってたんですか?って聞かれていや撮ってない、っていうミキティこの後どうしたんですっけと聞かれて車乗ったって言うミキティ、進行する気がないな!このおじいさんって2人にやんや言われる。

突然始まる質問コーナー(さと兄が出てこないから引き出してほしいとの事)

村井さんがさと兄の実家に来たら仏間に泊める。人の動きに反応するカメラ置こう(暗視カメラみたいな?)からの村井さんとさと兄はオカルトが好きという話

栃木ではなくさと兄の実家に行きたがる村井さん。お墓参りもちゃんと行くよーとの事。栃木だとさと兄の運転になるなーってちょっと嫌そう。

さと兄はだんだん運転がうまくなってきた、村井さんは車庫入れが下手、村井さんによる車庫入れの実演、なぜか助手席に座って近づいてくるさと兄を吹っ飛ばす。

プレゼント抽選会でミキティのプレゼントの紹介のあまりの雑さにツボに入って1分待って、ていう村井さん。

お客さんとのハイタッチが終わった後にミキティからハイタッチまだの人いませんか〜?ってアナウンスがあった時に向かい合ってハイタッチするさと兄と村井さん。

洞窟巡りの遊覧船に乗ったけどアナウンスの説明聞いてもよく分からなかったらしい。

さと兄がなで肩でフードの紐がありえない位置に落ちるのが気になってずっと指摘してたらしい(ここでちょこっとこんな動きしてたからでしょ!って新春戦国鍋の話に)

洞窟の事全く覚えてない、っていうさと兄に後ろに写真あるから観てき坊や、って言ってさと兄が後ろまで走ってって物販の写真を見てこれ村井って言うんだってお客さんに紹介し始める。

さと兄に対する扱いがさらに雑。(ホテルの朝ごはんを食べ過ぎるという話、何も考えないから〜)

カットされたキリンの豆知識の披露、未公開シーンだけを見せるイベントがしたい

2部の映像のエンディングの受けが良くて大満足のミキティ

恋人岬の鐘はなんであんなに2人で鳴らしにくい設計なのかという話

小トリップで心霊スポットに行くのはどう?という話になりそういうのは面白半分で行ったらだめ、ちゃんちゃんと宜保愛子(心霊者?)連れてくるからー っていうさと兄

今日やる心霊番組見たかったよねーと話す2人さと兄がうっかり番組名出したので村井さんからブーイング喰らう。

3部

次に行きたいところの話、伊豆急で乗り合わせた女子高生とおばさんの話(未公開シーン)女子高生に相手にされなかったさと兄。

さと兄的には小トリップは寅さんシリーズ(村井さんにフラれ続ける)寅さんシリーズならマドンナ変えないと!って言ってたけどそこは村井でいいんだよとの事

伊東マリンタウンでやったけどカットされたタイタニックの再現、後ろからじわじわ頬を寄せてくるさと兄を怖っって全力で拒否する村井さん

行きたいところの話で沖縄の離島とかいいね、って話になり雑な与那国島の話をするミキティ

さと兄の怖い話

村井さん、ピースボートが気になる。

伊豆急で撮影してたら怒られたけどミキティが怒ってくる人に対して名刺を差し出したので怒られた!と思ったけどニヤニヤ見てしまった村井さんとさと兄(怒られてる時に名刺差し出す人普通いる?って)

さと兄は目覚まし鳴ってても全然起きない

最近ワインが飲めるようになった村井さん全く飲めないさと兄

さと兄の下ネタのせいでカットせざる負えないと言う話からN◯Kに出てるのに、とさと兄の心配する村井さん

 

どこだったか忘れたけど村井さんが晩御飯の目の前で焼けるやつ(鉄板)を埋めたくなっちゃうジンギスカンみたいに〜って言っててさと兄がそうなの?その話あとで30分くらい聞かせてこれだけだわってやり取りがあって本当こういうくだらなさがすごくいいな〜と思った。2人が友達との話なんてくだらないよね〜って何回も言うのも楽しくてちゃんとしてないかもしれないけどゆるぐださが楽しくて第3弾も楽しみなのでよろしくお願いします!!!!!!どこに行くのかな〜!

会場で先行でDVD発売されてて買ってきたけど放送に乗ってない分の特典映像がすごく面白いのでtvkのサイトで買えるはず…イベントで全部映像見たけどやっぱり楽しくてお家で見られるのも楽しい。あと今回ブロマイドが売ってて何で前回売らなかったという可愛さ…†

スチールカメラマンさんいいお仕事してる!!

tvkshop.net

 

まだRENTの公演期間中なのに素の村井さんのお話を聞く機会があると思わなかった、来週はまたRENTでマークを生きている姿を拝見すると思うと本当に不思議で公演期間中でお休みなのに申し訳ないという気持ちといい息抜きになってくれればいいなと勝手に思う気持ちと。とにかくファンとしてはすごく楽しかった…!

3部ともハイタッチがあって直接一言二言お話する機会もあったけど特に詳細は載せないけどいつも穏やかでにこやかな反応を返してくれる村井さんにちょっと目をまん丸くされたのが意外な反応で面白かった、可愛かった。目がまん丸…びっくりされたのかな人の目がまん丸になるのを初めて見た。さと兄は相変わらず優しいオブ優しいなので本当優しい…プレゼントの抽選に当たって舞台の上に上がって村井さんから直接お渡しされるという貴重な経験もあったけどさと兄がすいっとスキンシップ図ってくるのでびびったナチュラルなセクハラ…

 1部終わりと

 3部終わりのお顔がだいぶ違う3部のハイタッチの時点でもニコニコしてらしたので裏でスイッチオフ状態の時の顔…

繭の中

グランギニョルを経てTRUMPを見たときに思ったデリコ家とフラ家についてちょっと振り返っておきたいというか、答え合わせのような部分もありつつ。

繭期でどうかしてる事には触れずにいてほしい。

グランギニョルネタバレ含みます。

まずアンジェリコ様に対して愛されない子供なんだな、と思ったのがあって。そのままのただの”アンジェリコ”として愛されてこなかった、そのままの自分で誰かに受け入れてもらえた経験がなかった、だから家名を振りかざすしかなかった。父上の様に〜もそうでなければ父親に愛されないと思ったんじゃないのか、とかでもどっかで母親か誰かには甘やかされて育っていて欲しい気持ちもあったけど。直接父親との関わりが希薄でも母親か誰かに父親の話を聞かされながら育ったみたいな。でもグランギニョル見る限りではそっちの線はなかったから、父親の愛情を受けながらそれでも愛されてないんじゃないかみたいな不安を抱えていた方が大きいのかなと。愛されてる事に自信がない様に見えるというか無条件で愛してくれる親じゃなかった印象はやっぱり拭えないかな。ゲルハルトがそう育てられた、みたいにとは言わないけれどやっぱり親からの愛情を疑いなく受けてきたとは思えなくて。グランギニョル後のゲルハルトも頑張って育ててたと思うんだけどいややっぱり乳母みたいな人がいて…とか。父親の事は大好きだと思うんだけどアンジェリコ様…家名だけじゃなくて父親自体も誇りに思っているとは思うんだけど、マリアみたいにずっと心のどこかで愛されていないのでは?みたいな疑念を持ち続けていたのかもしれないという気がする。血の繋がらない息子とはいえフラ家の血筋を守るためには必要だしゲルハルトなりに愛していたのだとは思うけれど、常に”フラ家”である事を意識させられてきたゲルハルトと、常に”フラ家”である事にしがみついていなければ自分の存在を確立出来ないアンジェリコ様を思うとなんとも言えいない気持ちに。こういうのも親の因果と言えるのか…。

だからアンジェリコ様にはラファエロが必要で自分を”フラ家”から解き放ってくれるような相手であってラファエロにとってはただの”アンジェリコ”それ以上でもそれ以下でもないから同級生に”様”づけで呼ばせるって本当に歪んだお坊ちゃん…相手より優位に立っていると思わないと自分が卑小な存在に思えて仕方なかったのかなとか…自分が愛されてないかもしれないって言う事にもしかしたら無自覚なのかもしれないど父親に直接ぶつかっていった事はなかったんじゃないかなと思うと束の間でも心安らげる相手を得たと思ったCocconで何があったのか気になるので早くお願いします。ダリちゃんとゲルハルトの様にラファエロにとってもアンジェリコ様ってお互いでしか分かり合えない存在だと思うんだけどラファエロが高潔で孤独であったのはずっとじゃないと思うんだよな…。

フラ家と対比になるのがデリコ家、というかウルだなと思って。すごく愛されて育ってる。どんな相手であっても平等に接するのはデリコ家の教育方針かな〜とかダリちゃんに育てられた子供だ〜という感じがする。ウルが全くひねくれたところがなく育っているのは愛情を受けてすくすく育った子供という気がしてラファエロとダリちゃんに反抗する態度を取れるのも愛されて育った証拠で、ウルにとってデリコ家って繭の様な暖かくて守ってくれる環境だったという気がして。その繭の中から出たときに初めて外の世界での自分(ダンピール)がどう扱われる存在なのかを知ったんじゃないかと。まあ目の前にその例がいるし(ソフィ)ダリちゃんもラファエロも決してウルの前でダンピールを差別する様な物言いなんてした事がなかったんじゃないかな。ウルがどの時点で自分の出自を知ったのかは謎だけど。ラファエロは厳格に、それこそデリコ家の家督を継ぐものとして〜の教育があったと思うけどウルは本当に愛情だけを受けて育ってきた感じがする。あの真っ直ぐに反抗できるあの態度は愛されてきた自信がないと出来ないよね…健康的だなあ。ラファエロももっと反抗的になれればよかった多分それが越繭に必要な事ではないのかな。多少父親の態度に疑問を持っている節もあるしちゃんと反抗できればよかった。デリコデリコ〜の台詞も今までそんなに言われてきた事なかったんじゃないかなとか。外に出て自分の背負う家名の大きさを知ったとか。それに縛られたくないって言えちゃう次男…まあウルにとっては縛られる必要のないものだったかもしれないけど。でもその家名を持ってウルを守りたかったダリちゃんの真意は全く伝わってなくて悲しい。

どちらも血のつながりのない家族に育てられた兄弟、という関係だけどなんかこうここを兄弟だと思うとなんとも言えない気持ち。アンジェリコ様自体がデリコ家に対抗する気持ちを持ったゲルハルトが急いた結果かもしれないというのも。ダリちゃんはすごく愛に満ちた人でゲルハルトはうまく人を愛せない人で、結局それは息子にもそのまま受け継がれているのでは。血のつながりはなくても本当に親子だなと思ったし、ゲルハルトとアンジェリコ様に関しては本当の親子になれなかったのかという気がして寂しい。まあ本当のところどうなのかわからないけど、

でもデリコ家で育たない方が幸せだったかも?という見方も出来るわけで、ラファエロがわれしゅごでなければ…とか。われしゅごでアンジェリコ様との確執があって、でラファエロも忙しい…アンジェリコ様との事はウルの事が関係ある気もするけれど…それならウルの事がなければラファエロはアンジェリコ様を救えたかもしれなくてそれこそダリちゃんとゲルハルトの様な関係性であれればよかったのに…

ダリちゃんが頻繁にクランを訪問してる節があるのはヴラド機関のお仕事もそうとして、アンジェリコ様の監視の目的も…?という可能性もあるのかなーと。はっきりとダミアンコピーにされていなくてもクランは鉄壁の守りの施設という訳じゃないからどっかから入り込んだり、脱走してという可能性もあってそこらへんも危惧していたのかなと。アンジェリコ様が実の父親から呪いを受けていた可能性もある訳で、ダリちゃん的に疑わしきは白だと思うけどそれでも気を配っていかなければならなかっただろうし。

TRUMPが台無しになる、という意味を考えてみたけどラファエロが守護したしようしたものが守る必要がなかったとか…?いやそれはダリちゃんが守りたかったものだから守る必要はあったと思うけどTRUMPには悲劇の引き金となるものがたくさん用意されていて誰が引き金を引いたか、ではなくて色んな要素が複雑に絡み合った結果だからこの筋書きを用意した誰かがいるかもしれないと勘ぐってしまうけど一応ヴラド機関の監視下にあるクランでそんな事が可能なのか…?と思うとでもまずソフィがあのクランに入った事については理由が必要だし、そこにアンジェリコ様があそこまでするきっかけはきっと何かあっただろうしとか。

深刻なる繭期を引き起こしたグランギニョルの結果がこれだよ!早くCocconを…お薬ください…

RENT 20170805ー0806

f:id:a9azzzzz:20170806200058j:image

8/5RENT 東京前楽~~~!!!!

3回目なのに平間エンジェル・上木モーリーン、ユナクロジャーを初めて見る。むしろユナクロジャーを初めて見る(偏りすぎかな)

前楽だから盛り上がり方がしょっぱなから半端じゃなかったんだけど、それに加えてキャストの皆さんがお茶目なアドリブ入れてきて本当楽しかった。でもこの組み合わせ見るの初めてだからいつもこんな感じなのかアドリブなのか分からないけど

とにかくエンジェルが大好きなんだけど本当平間エンジェルの愛の大きさに泣いてしまう。あの小柄な体ですっごい大きい包容力のあるエンジェルで本当に好きだなーってなってしまう。平間エンジェルはどこで悟り(?)を開いてきたのかと思うほど本当に愛の大きいエンジェル。死を受け入れているってそういう事なのかな。サンタフェのところの♪パラダイス~をバケツ?いつもドラム代わりにしてるあれでやってて可愛かった!すごく笑いが起きた。あとLa vie bohemで上手の方のテーブルに座ってエンジェルとミミが仲良く談笑してるんだけどその時のエンジェルの手つき(下ネタ)やってるの気づかなくてめちゃくちゃ笑った丘山エンジェルの時もめっちゃ見てたけどそんな事はしてなかった気がするあとtoday 4 youで植木の剪定〜みたいなところでロジャーの股間をチョキチョキしてたりこのエンジェル下ネタ多いぞ!(笑)気になって丘山エンジェルの時もめっちゃ見てたけど下ネタは平間エンジェルの方が多い(笑)

ユナクロジャーは初めて見て本当新鮮なロジャー!心は開いてくれるけど攻略が難しいロジャーだ!優しいんだけどあと一歩踏み込もうとふると拒絶する。すいって行けそうで行けない。ミミが床に這いつくばってクスリ探してるシーンでお尻見てたでしょ?ってなる時ににやけた感じで笑ってたのが・・・!すけべだ・・・・!オープンだ・・・!ってなった。RENTでマークの顎下をこしょこしょしてるのも初めて見て!!!?ってなったユナクロジャー心は開いてくれるからするっと入っていけそうなのにあと一歩の所で踏み込ませてくれない、堂珍ロジャーがすっごい頑なで篭るタイプだからこのタイプの違いすごい面白いなってなったし、マークの態度が堂珍ロジャーの時より優しくてマークが優しい・・・†ってなったのも面白かったからユナクロジャーまた見たくなった。

2015年は上木モーリーンしか見られなかったけど2年ぶりに見た上木モーリーンがめちゃくちゃキュートで面白かった。OTM以外のシーンでもちょこちょこ笑ったんだけどOTMがめっちゃ面白かった。あんなに楽しい抗議集会は初めてだったかもしれない。今までOTMの面白さがイマイチ分からなくてシュールだしちょっと苦手なシーンだったんだけどこんなに面白いの!?ってくらい笑った。最初イビキかきながら寝てるのから始まるのも新鮮で、あとミルクって言いながら服めくってブラ見せて来たりミッキーのくだりで本当にいたーー!ミッキー!って大騒ぎしたりとにかくいちいち面白くて本来のOTMより尺が伸びたのでは?と思うくらい盛り上がった。またあの抗議集会に参加したくなった。上木モーリーンは少女の様で愛らしい。あの自由奔放さは少女の様。チップス食べる~~?がめっちゃ可愛くてその後にマークは田舎娘は~って言われるのも可愛い

ユナロジャが新鮮だな~と思うのとジェニミミのアプローチの違いも面白かったカテコでのユナジェニの仲のよさが本当に可愛くてユナジェニは可愛い覚えたという気持ち。堂珍ロジャーは指でキャンドルの火を消すから吹き消すユナロジャが妙に新鮮だった。

それぞれのロジャーに対する村井さんの表現が本当に的確で実際見てそれを実感したんだけど声の相性がとても良くて素直にぶつかっていけるのが堂珍ロジャーで見たことのないロジャーだなと思って新鮮で面白くてマークが優しいのがユナロジャで本当にどっちのキャストで見ても面白い。

本当に楽しいRENT楽しいと思う前楽だった。新鮮なRENTって感じじゃなくて本来の楽しさを知った感じ。

 

 8/6 東京楽

f:id:a9azzzzz:20170806200119j:image

f:id:a9azzzzz:20170806200123j:image

東京楽お疲れ様でした。まだ地方もあるけれど1ヶ月過ごしたシアタークリエが最後、シアタークリエを離れる寂しさってあると思う。全然見にいけてないのに少しさびしくなった。カテコで沙穂ミミがワンワン泣いててあーと思ったのと、この1ヶ月の彼女の成長たるや!全然見られてないのにそんな事を思ってしまった。変化ではなく成長なのがとても好き。製作発表でもすごくパワフルな歌声の子だな~と思ったんだけど演技の面でもパワフルさだけじゃないミミの弱さが凄く良くて。りあるナインティーンの末恐ろしさを感じた。余談だけど堂珍ロジャー沙穂ミミだとロジャー若い子に手を出して・・・!って気持ちになるし平間エンジェルの時も同じことを思う。コリンズ若い子に手を出して・・・!丘山エンジェル沙穂ミミのテンションが同じ感じが姉妹みたいな可愛さで本当に好きだしジェニミミと平間エンジェルの仲の良さも親友って感じで好きなんだけど平間エンジェル沙穂ミミ、ユナロジャ沙穂ミミが見たい。

今日気づいた丘山エンジェル可愛いポイントはベニーがしゃべってる時にお化粧取れちゃうって感じの態度をしていた事とAZT飲む時にコリンズと向き合ってお互いの腕に通してクロス?させててそんなところまでいちゃついているのか・・・!って気づいてびっくりした。あと丘山エンジェルだと体格がいいのもあってダンスの動きが豪快でめちゃくちゃ格好いい。平間エンジェルもキレッキレで好きなんだけど体格が全然違うからこの感じすごく楽しい。Contactの時のターンが凄く綺麗で本当に体の軸がぶれない。もともとバレエをやってらした訳ではない(でも習ったらしい)とインタビューで読んだけど本当に綺麗で。平間エンジェルの包容力が本当にすごいと思うしもっと人間(?)っぽい愛なのが丘山エンジェルかな~イメージだと平間エンジェルはすごい大きい愛を抱えてて、丘山エンジェルは小さいハートをたくさん投げてくる感じ。投げキス振りまく感じ(?)でもどっちもエンジェルの愛をすごく感じる。

コリンズとのカップルとして好きなのは丘山エンジェルかもしれないと思ってしまう見てる回数の違いのせいか、相性の良さなのか。

another day ~ からのWill Iの流れがすごく好きでいつかまたの別の日に会えたら、今日を生きるしかないという曲が続くのが凄く良いし、ここのロジャーとゴードンがハモる?ユニゾン?するところが凄く好き。Will I が本当に好きだなあと見るたび実感する。メインキャストが歌うところも好きなんだけど全体のコーラスというか本当に声の重なりがとても好きだから実はVoice Mail #5かな?結構好きな曲上位に来る。アカペラのハモリで全員違う歌詞を歌っていて短いけど難しそうだしとても綺麗。

全体で歌う曲も凄く好き。

あとContactは色々意味深で考えちゃうけどダンスが格好良い。結構アクロバティックだったり色々やってたりしてエンジェルのダンスの見せ場でもあるけど全体的にも凄く格好良いな~あとRENTの時に全員が色んなところを動き回っているのを追うのにいつも目が足りない何度見ても忙しい。マークがRENT!って言いながら紙を破くシーンは好きで見なきゃ!と思ってめっちゃ見る。

訳詞…ってどうしても思ってしまう所はあるんだけど♪やるかやられるかTrick or Treat~とか♪血液細胞~とかの歌詞が凄く好きよく覚えてないけど

何回見ても楽しいなと思うのとその時々の気持ちをどうしても残しておきたくて感想ではない殴り書きみたいな感じになってしまう。東京公演が終わってRENTの半分が終わってしまって少しさびしくてでもまだ地方公演を全力で楽しみたい気持ちもあるし、今年の夏はほぼRENTに捧げる…†(ほぼなのは合間にぎにょっているから)

絶望ではなく愛だと思う

 グランギニョル初日が明けてから色んな人の感想を読みつつ繭期の人たちと色んな考察しつつわいわい盛り上がっているのですが、

stargazer9.hatenadiary.com

 この作品を絶望しかないとは思えなくて、そこらへんの話をちょこっとしたくて。

副題:愛について

初日見たきりで見た人と色々感想投げあった結果なので大目に見てください。

グランギニョルからTRUMPへと繋がる未来を見れば確かに絶望でしかないかもしれないけど結局ダリちゃんはデリコ家を守れなかったしゲルハルトがした事も無意味だった。結局アンジェリコ様も死んでしまう。われしゅご!は誰も守れないんだよ!オズが予見したキキの遠い未来、マリーゴールドも決して幸せではなかったかもしれない。

でも結末は幸せではなかったかもしれないけどその過程はすごく愛に満ちていて、オズがキキの幸せを願う事がとても幸せだし、愛を感じる事が出来て良かったと思った。みんな愛してしまう繭期の症状を持つキキが愛されて幸せを願って貰えた事が幸せで。

いつ死んでしまうかわからないから名前をつけたくないって言っていたスーが生まれたばかりの息子に父親の名前でもある”ウル”(希望)ってつけた事はちゃんとウルを愛した、ダンピールの子供を生んだ事を後悔していない事だと思うし、それはフリーダとかダリちゃんの愛に触れた結果だと思うし、生まれ来なければ良かったんじゃないかって思うかもしれないって心配したわが子の幸せを願ってつけた名前が”ウル”だと思うからちゃんと生まれてきたわが子を愛せた結果で良かったと思った。いつ死ぬかわからないから名前をつけたくないって怖がっていたのにねと思うと

TRUMPで見るダリちゃんがすごく捻くれていてちゃんと息子たちの事を見ていてあげてほしいと思うくらい自分勝手な父親だと思ったけどグランギニョルで見るダリちゃんは不器用でちゃんと言葉に出来ないだけで息子たちの事をすごく愛していたんだなって感じてちゃんと伝えられてなくて、伝わってなくて悲しいと思うけど、ラファエロを厳格に育てたのはフリーダからの言葉をずっと覚えていたからでフリーダの願いを叶えてあげることがフリーダへの愛で、ウルを自分の息子の様に育てたのもスーへの愛を感じる。

結局ラファエロもウルもウルがまったくデリコ家との血のつながりがないと知らずにいたのだろうし、そうじゃないとウルがあんなに真っ向からダリちゃんに反抗する事さえ出来なかっただろうなというかそれはちゃんと愛された自覚があるから出来ることだと思うから愛されて育てられてウルは幸せだったと思った。愛された記憶がちゃんとあるってとっても幸せじゃないですか。ウルは幸せな子供だった。

ダリちゃんがウルをデリコ家と血のつながりがないものとして切り捨てる事も可能だったはずなのに、ウルの事を”デリコ家の秘密”として扱っていた事を思うとやっぱりダリちゃんの愛を感じて結末が絶望でも人の幸せを願う事とか愛するってすごく幸せで結末を知っていてもやっぱり希望があると思う。

ゲルハルトの愛は愛なんだけど方向性を間違えているというかちゃんと愛を与えられてなかったからちゃんと愛を与えることが出来ないと思うととても切ないいっその事、マリアのイニシアチブを掌握して記憶を消してアンジェリコ様をゲルハルトの本当の子供だと思わせる事も可能だっただろうし、マルコのイニシアチブも何とかしといたらよかったのにと思うんだけどそんな野蛮なことはしないのがお貴族様なのか・・・結局この人に掛けられていた呪いは解けなかったし、何ならアンジェリコ様は父親の愛されているのかどうか不安だったのかなと思ってしまった。だからこその”父上の様にならなくちゃ”愛されないと思ってしまったのか。アンジェリコ様がああなったのは”COCOON"でのラファエロとの決裂を経て、だそうなのでそこらへんを早く知りたい

マルコがスーに"ウル”って呼ばれた瞬間がTRUMPでソフィに”ウル”って呼びかけられ他瞬間が凄くデジャブ・・・ダミアンコピーだけどダミアンになりきれなかったウルはウルじゃないですか・・・スーへの愛は少なからずあるじゃないですか・・・あとマリアに対しての感情も決して”ダミアン”になりきれないウルを感じる結局悪いのは原初信仰というか”ダミアンコピー”を生み出す目的が結局グランギニョルのためだと思うと本当に無意味だなって・・・結局関係ない話になってしまった。次のギニョる日まで期間が開くから一度まとめておきたかっただけ。

RENT 20170729

元々チケット手元になくて行くか迷っててとりあえずエンジェルシートチャレンジだけでも!って挑戦したらまさかのエンジェルシート当選で嬉しかったので記録

10/46で当たって土曜日昼にしては倍率低め…?初めてチャレンジして当たって、ビギナーズラックだなぁ…

f:id:a9azzzzz:20170729161554j:image

ドセンの1ズレ(上手に)という凄くいいお席でSeason of Love のロジャードセン席!

堂珍ロジャー&ジェニミミの全力でぶつかりあう感じがすごく好きだからこのカップルで見られて良かった!!!ジェニミミ以外は前回見た時と同じキャストだけど二幕の冒頭あたりのコリンズのエンジェルを見る目が凄く優しいのをじっくり見られて良かった…

1幕ではエンジェル→コリンズへの愛を凄く感じるけど2幕ではコリンズ→エンジェルへの愛を凄く感じるエンジェルはいないけどエンジェルが目の前にいない時の方が愛を感じる。誰かを愛おしく想う気持ちってこういう事なんだなっていうのをコリンズから凄く感じる。

だからその上でモーリーンジョアンヌ、ミミロジャーを凄くもどかしく感じるけどだからこそ"エンジェル"なんだよな〜って。今回もみんながエンジェルの事を語るシーンにぐっときた。最前に座って思ったのはRENTは結構見上げるセットが多いから、最前だと大分首が痛い。ミミとか1番上まで登っちゃうしWhat you ownのロジャーも大分高いとこにいるし。

もっと細かいところ見ておけば良かった!折角の最前!と思うくらいには目が足りなかった。ボンドガールエンジェルの衣装のキラキラのプレート?は前は黄色がニコちゃんだけど後ろはただの黄色プレートとか。

マークが細いチェーン?のネックレスしてるのとか。あとマークのニット帽ってかなり着古した感じのあれなんだな…。

RENTでマークとロジャーが本まで燃やそうとしてるのとか(台本か何かなのかな?)

タンゴモーリーンでべちゃってなるマークとか。

ベニーの態度に口を尖らせるエンジェルがSo cuteだった…。ほとんど見えないけどセットの奥の壁面に自転車が飾られてたり(映画版のマークが自転車乗って移動してるからか)堂珍ロジャーは指でキャンドルの火を消すけど、指に蝋かな?何か塗っててそれで消す時も熱くないんだ〜〜!って納得した。

近くで見た村井さんの汗びっしょり感に冬物着るから〜〜ってなったんだけど他の人は涼しげな顔してるのに1人だけ尋常じゃない。はけた後は汗拭かれてるな〜ってなるんだけどすぐ汗びっしょりだから…RENT関係なかった。

ジェニミミの何で愛してくれないのなんで?ってロジャーに愛を返してくれないのが理不尽だ!って顔するのが凄く好きで…でも次の瞬間にはすっごく寂しそうな表情になったりしてミミ…たまらなくミミ…やっぱりジェニミミのミミに対しての理解の深さというか解釈は凄いなと改めて思ってしまった。ミミの弱いところも凄く好きなんだけど本気で愛してるから寂しいし、不安だし死に対する恐怖とか。ひとつひとつの表情にに色んな事を思ってしまう。

Will Iがやっぱり好きだな〜と思ってしまう。死に対する恐怖を歌ってるんだけど本当なら3年前に死んでた、とか。毎日生きてる事が奇跡みたいな。Finale Bは同じ事を歌ってるけどもっと凄く前向きで、毎日を生きる事って当たり前の事じゃなくて凄く難しい。

前回見た時よりも熱が入ってるなーという感じがした。東京楽も近づいていて少し寂しくなるような。まだこれから地方公演であと1カ月くらいRENTは続くけど!まだまだ終わらないRENTの夏。