I was stage gazer

星を追う

2015/06/25 StyleBook 発売イベント

今更出てきた2015年RYOUTA MURAI STYLE Bookイベントレポ。 時効かな?と思ってお焚き上げ。

 

lineblog.me

StyleBook発売が恥ずかしいとにかく恥ずかしいSTYLEBOOKとか出すのはモデルさんとか写真集じゃなくてStyleBook誰も村井のStyle何て知りたくないでしょ〜なでお前がStylebookだしてんだとか。

本の話、まさかこの写真が表紙に使われるとは思わなかった。ついて撮影一発目の写真、やっとついたー!っていう本気の伸びこのサイズなのもびっくり、写真集サイズを予想していた。トイレとかに置く本のサイズ。トイレは1人の空間だから〜(トイレは?)クスクス笑ってるけどトイレ2人で入るん??(キレ気味)。ちょこちょこ関西弁。

洋書のペーパーバックみたいなサイズだよね〜????(同意を得られず)

お足元の悪い中〜夜中には結構降ってたけど開始する頃には小降りに〜村井パワー。晴れ男(いや、昔雨男って言われてました)

スカイダイビング(1部)やってみたかった事高さは全然感じなかった。怖かったのはダイブする前にになんかの金具が引っかかって結構な大事っぽかったこと。
見えないのは怖い。ダイブする人を身投げと称する。インストラクターさんは毎日飛んでるからはっはーレッツゴー!みたいな感じインストラクターさんと背中合わせに〜(クスクス)ちよっと間違っただけだろ(キレ気味)
RENTの製作発表で着たTMTのシャツが3万たっか!3万たっか!よくあるチェックシャツなのに色合いがいいね、って褒められるさすが値段の分はある

1部

大人気ない吉田ナオキさんの話。サッカー部の本気を出すナオキさん。絶対罰ゲーム嫌だった。(グアムに行った時にビーチフラッグ競争で激走)
飛行機で酔う、オーストラリアに一緒に行った時も酔った、気分悪いのにチョコ(甘いのに)食べたら?って勧められて食べたら余計気持ち悪くなった(ナオキさんに)
グアムに行く時はちゃんと酔い止めを飲んだ。オーストラリアの時はなんで飲まなかったんですか?→いけるかと思ったナオキさんの大人気ない話。コーディネート対決の話、プロなのに村井さんと僅差K-martっていうイトーヨーカドーみたいなところで買ったサイズがなかった、サイズが全然なかった、だからレディースを選んだ。村井さんがアロハとか着ても色白だから観光客なんだな〜って思われるけど自分がきても色が黒いからきっとあれ?現地の人?って思われる(言い訳をしまくって大人気ないと言われる)

田口ぷらすさんとナオキさんに聞く村井さんの格好いいところ(質問)
オンとオフの差 切り替え。体調が悪そうでテンション低かった、出発の時の空港であんまりはしゃげなかったたぐちプラスさん。体調悪いのを気遣って目覚ましなってもすぐ起きないようにしようと思ってた(ナオキさん、同室)のに目覚ましが鳴って2秒くらいで起きたあんな寝起きの人はなかなかいない、低血圧ではない(キョンシー)某ブランドのファミリーセールを紹介してこんな人が来るから〜って画像見せたけど来なかったよ?って言われた。朝早くによくわかんない人は来た(よっしゃ!)普段は本当にオーラがゼロ。多分街であってもわからない。声をかけられる事もない閉ざしてる。ナオキさん舞台の時のちゃんとした写真見せたでしょ〜あれは気づかないよ〜

最近のはまっているもの
ヨガマット 平野くんが使ってた。(殺意の衝動で共演後)楽屋とかで敷いてゴロゴロ出来る。厚さは6ミリちょうどいい厚さ。畳とかはチクチクするやつがつく。あれなんなんですかね〜(ささくれ的なやつか?)今日も隙あれば持ってきたかった?元々ストレッチとかしないタイプだったけど、寝る前にストレッチして筋トレすると翌日に疲れが残らない。おっさんっぽいww…(自虐)26と27は全然違う、25がちょうど区切りの感じあったけどまたそれから27かぁ…って最近実家に帰っておかんに目尻の感じとか笑顔とかすごく似てるなぁって思った。元々おかん似 将来はおかん。カレンダーとかは大体実家へ。こんな仕事してるよ〜って見せてる横流し(ジェスチャー)

梅雨なのに雨降らないのはなんで?って思う、昔雨で誕生会が中止になった。中止になるほど大雨だったの?雨で中止になるなんて祝う気ない。昔は嫌いだった自分の誕生日。

2部(だったかな?)
(田口ぷらすさん)飛行機で自分の席に座ろうとしたら席がなくて(外国人のおばちゃん)が座ってて、どいてもらおうとCAさんに言ったけど自分の席を移動されてみんなと離された。チキン?パスタ?と聞かれては?ってなったらカレーライスとか選択肢がどんどん増えて意味のわからない事になった。カレーは通じないよね!カレーって言ってるのにコリアンタウン?って聞かれた一文字もあってない!(俺旅NY編での話)

2部のハッピーバースデー(した)

今日はスタイルブックのお誕生日です!茶道難しかった話。立たずにずりずり歩くのとか畳の16目とか〜数えるよね、数えるのもな〜
着物はいいよね〜日本にあってるもっと流行ればいい!日本は湿気が多いから、お水をだしてくれる!

BTTFの話
パート2でくるのが今年の10月21日?(めっちゃ素早い)有名人で会いたかった人有村さん
役者さんとか色々思いついたけど、有村さん。とにかく2人で喋りまくってた。ライターさんが完全に聞き役話の進行されるまでもなくずっと喋ってたナイキのやつを持ってる。ホバーボード、意外とBTTFで描かれた世界に近づいてる、近づかせようとしてる。車は飛んでないけどドローンが犬を散歩させるシーン(それはあと10年くらいかかるかな)があったりデロリアンあるある 10月にNYでバックインタイムス?っていうTHIS is ITみたいなやつを見るめっちゃみたい日本ではいつやるのかわからないBTTFは起承転結ストーリーの流れが理論的に見ても完璧。だから面白い親に見せられてたけどハマったのは自分だけ。夢中になりすぎてストーブでゴミ箱を焦がしたパパー焦げちゃった、怒られた

ミュージカルは完璧主義者、完璧な人がやるイメージだった(歌もダンスも〜)自分はあんなにキラキラしてないし、でもRENTはすごく泥臭い自分にもできると思った。自分の声はそんなに好きじゃなかった、でも戦国鍋の時に声がいいって褒められてボイトレを勧められて、歌もと思っていた時にRENTのオーディションの話がきた絶対落ちたと思って、オーディションのあとにすぐにマネージャーに連絡した落ちても落ち込まないようにしようと話をした。日本語の譜割りが渡されず3日前くらいに日本語の歌詞を渡された時間ないよーと思ったけど、自分の思うままに歌えばいい、とそれがオーディションだと言われた。RENTの製作発表の話、公開前の歌唱パフォーマンス、見せてもいいの?って思ったライブハウスで歌う事がなかったから緊張したけど始まったら楽しくやれた。

(2部かな?)最近映像の仕事が面白い、一期一会というか舞台だと長い時間一緒にいて理解して作り上げるけど、その時のセッションみたいなもので作り上げるのが面白い1週間くらいで映画を撮った(ドクムシの撮影がこの頃あったらしい)

 

3部

Stylebookのでの1日密着の写真を見ながら
めっちゃオフの写真。カメラの前だぞ???この車から降りてくる写真とめっちゃオフってる。ナオキさんに服選んでもらってヘアメイクしてもらってやっと板の上に立てる
素のままだと気づかない村井さんいないな君、村井さんどこって聞いちゃう。笑顔の写真→黄色のTMT。おかんにそっくり〜宮崎顏。もちろんおとんにも似てる2人のDNAの結果です!!!

インテリアがめっちゃおしゃれ
インテリアにこだわりのある僕と双子と言われている渡辺秀のセレクト部屋はヴィンテージショップ?扇風機は展示品だったのでちょっと安かった。STYLEBOOKの家具とかお洋服の写真は全部自分で撮った、写ってないところはパラレルワールド

素を晒したくない話
私生活を晒すと夢を壊してしまうから夢を持って見て欲しい。
もし私生活で犯罪とか犯したとして、爽やかな役とかやったらあいつ私生活では〜みたいになるのは嫌昔の俳優さんは雑誌とかなかった。伝聞とかで人となりを知る ex.高倉健さんとか。あと外国の俳優さんとかもそう。伝説を残したいわけじゃないけど〜。あの人知らないけどあれ面白かったよね〜って言われてたい。透明なのが色、透明が詰まったSTYLEBOOK。私生活が謎と言われる真田十勇士会をやって普段どんな感じなの?って言われる、こんな感じですよ 

BTTFのミュージカルの話日本でやるなら絶対主演したい他の人には絶対やらせたくない泥をかぶってもやりたい身長もちょうどいい!ホバーボードにも乗れる! 

村井良大stylebook2006
チョリーッスいわゆる渋谷系、時代のせい俳優とかやってみたいんです〜オーディションのあと渋谷に行きます中身はあの頃も変わってないつもり、時代のせいにする!

(質問)海と山と平地、もし次stylebookを出すならどこに行きたい?

平地??平地??オーストラリアとか!エアーズロックかぁ…ひたすらバイクとかバギーで走る映像イイね!サバンナとかモンゴルとかを楽しみにしてます(質問者さん)もはやなんのSTYLEBOOKかわかんない!サバイバルSTYLEBOOK??キャンプファイヤーとか!話がわかってなくて多数決に乗れないナオキさん(笑)

 イトーヨーカドー連呼(笑)
ナオキさんコーデが実際着るとゲイっぽいかなーと。イトーヨーカドーの関係者の方すみません。決して貶している訳ではないです。革靴高かった…!600ドルくらい予算は1万円、イトーヨーカドーで1万円の予算でコーデ組めって言われたら大変だよね〜

 RENTのブロードウェイ版のDVDを見て泣いた話、群像劇でいろんな人の話が出てくるけど最後に泣ける。舞台は生で見るもの、生がいちばん、でも映像でもこれなら生で見たらどうなるんだろう、っていうのもやる上ですごく楽しみ。


殺意の衝動ワンシチュエーション、笑える訳でもないけど色々考えて面白いこういうの舞台でやれて良かった。

芝居は人生。演じていても自分の人生が役にでる。