I was stage gazer

星を追う

段々様子がおかしくなっていく

正直に言うとね3回見たら飽きると思ってたんですよね…

f:id:a9azzzzz:20171125172345j:image

f:id:a9azzzzz:20171125172348j:image 

でももう1回くらい見たいんじゃないかな…ね………正直言うとお金と時間さえあればどれくらい飽きずに見られるのか実験したい。被験者は私。実験材料にしませんか。

折角だからと公演デザート食べました。ムースでした。

どうせなら布教エントリを書きたいんですけど2回目見た時点で書いたエントリで初回の感想の方がまともにあらすじとかちゃんと書いてるってなったので諦めました。

ちなみに明日2017年11月26日10:00〜東京公演のチケットの一般発売が始まります。多分私はその時間Lopp◯の前で鬼の形相をしていると思います。その時間に私の所在地近辺でLopp◯を使いたい人すみません。10:05過ぎくらいには終わるので…東京公演がどれくらいチケット取れないのか知らないふりをしています。

東京公演本当にチケット取れなさすぎてびっくりしました…

見れば見るほど私の様子がおかしくなっていくのでどんどんまともな感想が書けなくなっていくんですが今この状態もなかなか面白いので折角だから記録を残そうな気持ちです。

11/25〜舞台写真の販売が始まったんですよね、サンジュスト役の朝美さんのお写真でこれまで売られていたお写真はスーパーボイジャーの衣装だったんですね、だから舞台写真が出て初めてサンジュストの衣装を着たお写真が買えたんです。サンジュストのブロマイドが買えたんです。これ冷静に考えてやばくないですか!?サンジュストのお写真が手に入ったどうしようとと思いました。ブロマイド積んだことないんですが積もうと思いました。サンジュストがちょっとでも気になる方に先着で配布する………

今まで推しのブロマイドを積むと言う行為が理解出来ず1枚あれば充分、自分の分があれば充分と思っていた事を反省しました。何枚買えば良いんでしょうか。ブロマイド積んだ事のないオタクなので教えてください。ちなみにサンジュストメインが1枚、サンジュスト・ロベピが1枚、ロベピとロベピの側近たちが1枚、蜂起する革命家たち〜くらいでサンジュスト自体が写ってるのは4枚くらいでした多分。

冷静に流しましたけどロベピ・サンジュストの舞台写真がやば過ぎてやばいまあこのシーンの写真売りますよねロベピメインで写ってるしね、って感じだったのですがやばすぎて四つ切り写真を買おうか悩んで使い道が分からないし、これを自室に置いておくといよいよさらにおかしくなってしまうのではと不安になったのでやめました。まず額縁を買わねばいけないとなるとハードルが高い…額縁はどこで買えるんですか???

あまりに冷静に見られなくなって来ているのでツイッターなどで他の人の感想を拾いながら冷静な視点から見た感想を見るとなるほどなと思うので私はやっぱり様子がおかしくなっているんだろうなと思いました。

ロベピがそうか、そうかしか言わなくなった時点のサンジュストはロベピの変化に気づいていないのか?と思っていましたが気づいた上で心ここに在らずなロベピに困惑というか戸惑いマリー=アンヌの名前を出した時だけに反応するロベピにちょっと驚いてた様に見えたのでやっぱりロベピ強火担は違うなと思いました。

至高の存在の祭典の時のロベピって本当に愚かな象徴というか裸の王様みたいな愚かさがあってすごく好きです…でもサンジュストが見たかったロベピってあれなんだよな〜と思うと皮肉な感じがしてまた………ロベピ自身も自分が何をしているのかよく分からなくなってきている感じが最高……あの幻惑のシーン恐ろしくて好きだ………お前だー!って指を差されるの好きです……(そんなシーン本当にあったかな?)

見る回数を重ねる毎にダントンの明るさに本当に救われるというかあの作品の中でダントンだけが必死に道化役を演じているような役回りで彼がいてくれる事でこのお芝居は凄く救われるなぁと思ってしまうような…ダントンの処刑シーンの後から本当に話が一気に重くなっていく気がするし、まあ1番盛り上がるとこだなぁと思います……ダントン好きだなぁ………サンジュスト推してると物凄く冷たい目で見られている印象しかないし、ジロンド派にも声が大きいだけ、って言われるけど違うんだ!あいつがいるから何とかなってた事めちゃくちゃあるだろーー!!!やっぱり理想だけではうまくいかないところのバランサーみたいな役割だったのかなという感じがして……汚い部分を全部背負っていたのは良くないけど……これは喧嘩だ、で全部片付けるのあまりに潔くて格好いい…

ダントンロベピのデュエットとかダントンデムラーンとか凄く好きです…みんなで歌う革命の歌……いつからかみんなで歌えなくなるのか……ロベピの理想って本当に願いみたいな凄く純粋な気持ちだったんだろうなって思うんだけどその願いを叶えたいと思ったのはマリー=アンヌが居てこそ、というかマリー=アンヌに語った夢物語をマリー=アンヌの為にも実現させたかったのかな〜と愛のために世界を変える…………そういう事???

2人の行く道が決して交わる事のないエンドは悲しいからとても好き…ひかりふる路を行けるのだからみたいな………

誰か布教エントリを書いてください!!!!!!結局のところ私は好きだけど好みが分かれる作品でないのかな?は凄く思うので…凄くツボにハマるオタクもいれば全然話についていけない人もいる………

東京公演のチケットください!!!!!